夫・彼氏はどっち?不倫や浮気をする男と浮気しない男の違いは何?

結婚をしても、誰かを好きになる気持ちを無くすことは出来ません。
素敵な出会いがあえば、結婚した後であっても恋をしてしまうんです。
不倫恋愛はずっと身近で、誰にでも起こりる出来事です。
まさに今、あなたの夫も、他の女性に恋をしているかもしれません。
不倫をする男性としない男性の違いはどこにあるのでしょうか?
どんな男性と結婚すれば、浮気されずに、一生愛してもらえる?
男性の特徴から、不倫するかどうかを判断してみましょう。

過去にモテていたと自慢する男は不倫する

「若い頃はモテていて、ひっきりなしに女性に声をかけられていた」「独身の頃は二股をかけたりして、女性を泣かせたこともある」などと、自分はモテる男であるというアピールをする男性は、不倫恋愛をしたいという欲求を持っています。
モテる自分、ちょっと悪い自分をアピールしたがる男性は、女性を振り回して困らせることで男としてのプライドが満たされると感じており、女性にモテることで自分の価値が上がると信じているからです。
女性に「好き」と言われたい気持ちが強いのが特徴です。

イライラしがちな男性はダメ不倫をする

ちょっとしたことでイライラしたり、キレやすくて感情をコントロール出来ない男性っていますよね。
機嫌が悪くなりがちだったり、愚痴が多いのは家庭に何か不満がある証拠です。
そして「負」の感情を誰かにぶつけずにいられないのは、その不満を家族ときちんと話し合うことが出来ず、孤独を感じているから。
このような男性は家庭の中で孤立してしまいがちで、不倫恋愛にハマりやすいものです。
しかし感情のコントロールが苦手なので、不倫恋愛をしても上手くいかないことが多いでしょう。

「誠実なフリ」をする男性は不倫したい欲がある

カッコつけて「悪い男」のように振る舞う男性もいれば、「真面目で誠実な自分」の姿を女性に見せたがる男性もいます。
独身女性に「結婚相手は慎重に選んだ方がいいよ」「家族のことは大事にしたいと思っている」と、自分は誠実な男であることをアピールする男性は、逆に不倫をしたいと思っています。
下心を隠して真面目な男であるフリをすることで、女性の警戒心を緩め、一途で真面目な女の子の気を引きたいと考えています。

単身赴任中の男性は不倫をする

どんな男性であっても、家族から離れて単身赴任をしている男性は不倫をせずにはいられません。
いつも傍に居てくれた家族から離れることで寂しくなるし、人肌恋しくなります。
誰かに話を聞いて欲しい、肌を触れ合わせたいという気持ちが募り、1人暮らしで独身気分に戻ったこともあって、つい身近な女性に恋をしてしまうんです。
単身赴任中の男性に「不倫をするな」と言う方が難しいでしょう。

セックスに貪欲な男性は不倫せずにいられない

不倫をする男性が感じている大きな楽しみは、やっぱりセックスです。
色んなセックスをしたい、妻以外の女性を抱いてみたい、もっと気持ち良くなりたい、という男性が不倫をします。
不倫は純愛!愛し合う男女が気持ちイイセックスをしたいと思うのは当たり前のことです。
本気で愛し合う不倫だからこそ、セックスも楽しめます。
セックスが大好きな男性ほど、色んな女性を好きになって、色んなセックスを経験してみたいと思っています。

見栄っ張りで誰にでも良い顔をする男は女好き

見栄っ張りで、人前でカッコつけたがる、お調子者の男性っていますよね。
上司に気に入られたいけど部下にも好かれたいとか、女性にも男性にも憧れられたい、好きになって欲しいという八方美人な男性は、不倫をします。
コミュニケーション能力があるので、いつも多くの人に囲まれ、人に好かれたい気持ちが強く、好意を持ってもらう目的で人と接するので、相手と恋愛関係になりやすいんです。

他人の気持ちに鈍感な男性は不倫を繰り返す

女性の気持ちをなかなか分かってくれないニブい男性は、何度も不倫を繰り返します。
他人の気持ちに鈍感ゆえに、女性の悲しみや痛みにとても気付きにくいんです。
相手が何を考えているのか察することが苦手で自分の気持ちを優先してしまうので、不倫恋愛のスリルを「怖い」と思うよりも「楽しい」と感じてハマります。
女性を傷つけていることに気付かず、自分勝手に不倫をするので、恋愛を心から楽しいと感じ何度も繰り返してしまうというわけです。
しかし女性へ愛情を伝えたり、癒してあげたりすることが苦手なので、不倫は短期間で終わってしまいがちです。

好奇心が強く心変わりしやすい夫は不倫常習者

趣味が多く、友達が多い男性は不倫常習者です。
どんなことでも興味と好奇心をもって楽しむことが出来るので、遊びが大好きです。
ノリが良くて明るいので、老若男女問わず沢山の人に好かれます。
遊び上手で楽しい彼に、女性も軽い気持ちで近寄ってくるので、不倫しやすい環境にいると言えます。
不倫を繰り返すことに抵抗が無いのも特徴です。

理性が強く自制心がある男性は不倫をしたくても我慢する

男性が不倫をするかどうかは、つまり自制心があるかどうかです。
恋をしたい、女性と触れ合いたいという気持ちは、大なり小なりどんな男性でも持っています。
実際に女性と不倫に落ちるかどうかは、「不倫をしたい」という欲求に、理性が勝てるかどうか、自分を律することが出来るかにかかっています。
我慢強く、理性が強い男性は不倫しません。

風俗通いにハマる男性は不倫しない

風俗が好きな男性は女性が好きだから、不倫をするに違いない、と思うかもしれませんが、実はその逆です。
風俗通いを止められない男性は、プロの女性と遊ぶことに楽しみを感じていますし、プロの女性だからこそ信頼しています。
素人の女の子にお金を使ったり、リスクを背負って不倫をするくらいなら、プロの女性にプロの接客をしてもらって気持ちよく遊びたいと思っているんです。
風俗は不倫ではないし、万が一家族にバレても離婚は避けられるのが大きなメリットです。

家族の悪口を言われて怒る男は不倫しない

「奥さん、家事苦手なんですって?」「奥さん冷たくないですか?」等と家族の悪口を言われた時に、「そんなこと言うな!」怒ることが出来る男性は、不倫はしないようです。
自分の家族の悪口を聞き逃せないのは、家族を本当に愛して大切にしている証拠です。
家族の悪口に対して言い返すように、不倫に誘われても流されず、拒否することが出来るでしょう。

仕事が忙しいと不倫する暇がない

男性にとって仕事はなにより大事で、仕事が忙しい時期に無理をしてまで不倫をしようとする男性はいません。
不倫をするのは、時間にもお金にも余裕がある男性です。
ただし、仕事が忙しい男性は家族との距離も開いていて妻への執着も薄れがちなので、この時に不倫をすると本気の恋愛に発展しやすいものです。
仕事が忙しいうちに彼に尽しておけば、落ち着いた時に略奪出来る可能性は十分にあります。

本気で妻を愛していたら不倫はしない

そもそも、男性が不倫をする理由は、妻に不満や物足りなさを感じているからです。
妻に不満を感じていた李、家庭に居場所が無くて寂しさを感じてしまっているから、家庭の外に居る女性に癒しやトキメキを求めずにはいられなくなってしまうんです。
夫婦が本当に愛し合ってお互いを信頼して良い関係を築けていれば、外の女性を頼らずに済むはずです。
妻の事を本気で愛して大切にしていたら、不倫はしません。

お小遣いが少ない男性は不倫したくても出来ない

不倫を楽しむためには、お金がかかります。
自宅や会社の近くでデートは出来ないから、デートの度に交通費をかけ出掛けなければいけないし、恋人と抱き合う為にはラブホテルに行く必要があるので、1度デートをするだけでそれなりの金額が必要なんです。
「男女で割り勘にすればいい」と思うかもしれませんが、既婚男性が簡単に女性に奢ってもらえるほど不倫は甘くありません。
不倫は女性にリスクが大きい恋なので、デート代は男性が奢ってあげるべきです。
お金が無い男性は、申し訳なさとふがいなさがあり、女性に声をかけることが出来ません。

今の生活に満足している男性は不倫しない

「家庭を壊したくない」という気持ちが強い男性は不倫をしません。
自宅に居るのが好き、妻と一緒に居るのが心地良いと思っていれば、不倫をしたくなってもグッと我慢することが出来ます。
妻や家族の存在に心から感謝し、その存在を大切に思っていれば、不倫をして家族を悲しませたりバラバラにするようなことは絶対にしません。
家族の事をどれだけ大事に思っているか、妻にどれほど尽しているか、をチェックすれば、夫が不倫をする男性かどうかが分かるはずです。

妻に依存している男性は不倫の罪悪感が大きい

自分の生活の全てを妻に任せており、料理の準備は勿論、着る物も全て妻に任せっきり、自分一人では何をどうして良いのか分からないという男性は、不倫をしたいと思ってもその勇気がありません。
妻に依存している事を自覚しており、自分自身のことを頼りなく感じているから、離婚を恐れて不倫をすることが出来ないんです。
普段の生活の中で妻に沢山感謝しており、「一緒に居たい」という気持ちが強ければ不倫をすることはありません。

むすび

不倫恋愛は、「やってはいけないこと」「家族を悲しませること」だと理解しているのに、それでも止められないものなんです。
誰といつ恋に落ちるのかは運命なので、どうすることも出来ません。
素敵な相手と出会ってしまったら、結婚後であっても恋する気持ちを抑えるのはとても難しいこと。
不倫恋愛をせずに我慢できるかどうかは、家族への執着がどれくらい強いかで決まります。
「妻と別れたくない、家族を失いたくない」という気持ちが強い男性は不倫しません。
夫に不倫させたくないのであれば、家族への依存を強くさせるのが一番良い方法です。
日頃から夫に尽し、優しくして、家庭内で暖かい居場所を与えて上げましょう。